paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2009年09月11日

お嫁さんがやって来た

パール待望のお嫁さんが来た日
シェルの入ったキャリーを、部屋に置くと、パールが寄ってきて
キャリーのフェンスごしに2匹は、鼻を付け合いしばらくいました。
どちらかが、特に、先にいる猫が拒絶すると結婚は成立しないと聞かされていたので、もう、ドキドキです。
「1週間くらいは、別々の部屋で飼ったほうがいいですよ」とKITTY DOLLの社長さんに言われていたのですが、パールの喜び様といったら
目をまんまるにして、「出してあげて!」とスリスリとしてキスをしてきたので、一緒の部屋に出してあげることにしました。
においを嗅ぎ合い、ごはんを食べてなんなく受入OKでした。
お嫁さんのシェルは、だんなのパールには、ちょっと古風?な控えめな
態度をとります。
パールもそれが解っているのでしょうか?私たちが遊んであげる時は
急変するシェルをみて、驚きながらも、シェルを優先に遊ばせてあげたりるのには、もうビックリです。
いまも、変わりなくシェルは、ごはんはパールが食べてから食べます。
パールもシェルと仲良く遊びます。
心配したことが嘘の様です。

いまはこんな感じに仲むつまじくしています。

画像 087.jpg


画像 081.jpg

シェルはまだ、5ヶ月だったので赤ちゃんの心配はもっと先のことだろうと思っていたのですが、ある日から、パールのシェルを追う体勢が変わり、シェルは、人間で言うと14・5歳なのにおめでたになってしまったのでした。(パール!はや!)

シェルの体つきは日ましに変わり、シェルが家に来てから、4ヶ月で
赤ちゃんを産んだのでした。

posted by まるとも at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

猫は7ヶ月で大人

パールの誕生日は12月8日です。
旅行前に、行きつけの動物病院の先生に、診てもらった時
どのくらいまで大きくなってしまうのか聞いたところ、
「猫は体的には約7ヶ月で大人になるんです。アメリカンカールは大きくなるタイプではないので、5キロぐらいでとまりますよ」と言われました。
12ヶ月まで仔猫だと思っていた私は、ちょっとショックでした。
「アメリカンカールの場合、いつまでも仔猫のような性格だから、まあいいか・・・」

1匹でいつもお留守番しているパールを、いつもかわいそうに思っていましたが、「しかたないことだよね」って自分に言い聞かせて、仕事から帰るのをも楽しみに過ごしていたある日、いつもと違う鳴き声で鳴くパール「どうしたんだろう」
猫の仲間がいるか呼んでいるのかな?
それとも、サカリ?
変な声で鳴きはじめると、わたしがいつもパールに「女!呼んでるの?」と聞くので、彼がいつも笑うのですが、パールにとっては、切実な叫びです。
そのうち彼も、「女捜してやるからな、パールもう少し待ってろよ!」
と言い聞かせるようになり、
「パールを買ったペットショップで、アメリカンカールの雌を探してもらおうか」っと言ってくれました。
パール待望の女探しが始まりました。
パールは目がブルーなので、ゴールドの目の子を探して下さいとお願いしました。
しばらく連絡はなく、11月を過ぎた頃、「パールのお嫁さんショップに来ました。」とあり、すぐ見に行きました。

シェル.gif
左側がお嫁さん候補です。右は兄弟(兄)パールに似ていますが、毛並は両方ショートです。

まだ、2ヶ月弱で小さく「こんな若い子嫁にしていいの?」どうしょう・・・
しかし、兄弟で遊んでいて、雌は目をけがしていて治りしだい連絡ということでした。
パールに会ったとき
paru.bmp
だったので、2人とも感動しなかったんです。(ごめんね!)

お嫁さんの目が治り連絡があって、迎えに行こうとしていた矢先
彼がヘルニアを再発したりで、仔猫を迎える状況ではなくなってしまいました。
ペットショップの社長様には、3ヶ月以上もお世話になってしまいました。
本当に信頼のおけるお店で、パールと出会えてよかった。っと、いつも
彼と話しています。
千葉県柏市 つくばエキスプレス柏の葉キャンパス駅に隣接するデパートにある、KITTY DOII という猫専門のお店です。
お近くにいらしゃいましたら、ぜひ、一度行かれてみてください。
良く育ててくださったので、家に来たそうそうに、彼の腕枕で寝るし
こんなに、
画像 041.jpg
なついてくれています。
お嫁さんは、シェルと名前をつけました。

posted by まるとも at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

続・はじめての旅行!猫のパール幌馬車で・・・

SANY1062.JPG
いよいよ、旅行前夜となり、パールのために携帯する移動用トイレ
給水ボトルなどなど・・・
用意をしていると、車は、乗用タイプじゃつまらないから
幌馬車で行くと言うんです。
ジープを幌馬車と呼ぶ理由は、乗ったことのある方なら納得されると思います。
馬力が強く山道もぐいぐい登れる!しかし、燃費は悪い・・・
幌が風を切る音・エンジン音・ダイヤ音・・・けして、優雅とは言えない。
いつもは、乗用車タイプの静かな車で移動しているのに、パールは大丈夫か心配。
先日、購入したキャリーカーと、もう1つキャリーを乗せて
出発したのは、夜中でした。
道が混むのがいやなのと、休み休み行かないとパールがかわいそう
ということで、出発しました。
音にびっくりしたパールは、キャリーの中でずっとニャーニャーと
鳴いて、サービスエリアでトイレをさせようとしても、初めてみる
景色に緊張?して一度もしてくれません。
やはり、無理だったのか?かわいそうなことしたのかな?・・・
助手席の私の膝でかろうじて寝てくてたパール!
ごめんね!でも、一緒に行きたいんだよ。
ペットを飼っていない方からみると、飼い主のエゴのように思われるかもしれないが・・・
子供と同じで、何処でも連れて行きたいんです。
夜中に出発したので、もちろん、早く着いてしまった。(当たり前)
SANY1120.JPG

観光で猫を連れて歩いているのは珍しく、振り向いて、
「ワンちゃんかとおもったら猫ちゃんなんだー」と
寄って来てくださり、いろいろとお話できたりして有意義な時間をパールからもらいました。
ペンションに着き、家以外は皆ワンちゃんを連れたお客様でしたが
パールは、わんちゃんに怖がることなくペンションのリビングを、
くまなくチェックしリラックスして、お部屋では、トイレもして
ごはんを食べ、いつもと変わらない様子になったので安心しました。
ペットホテルに預けて旅行に行くより、用意が少し大変だったけど
よかったなっと・・・
パールも私たちにとってもはじめての旅行でした。



ラベル:
posted by まるとも at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。