paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2011年03月24日

慣れたかも。。。

先日22日にやっとご報告させて頂いた
震災後15日のお引越しから、今日で10日になります。

昨日も今朝も利根川を挟んですぐの隣県である茨城県南部を震源とする
震度5規模の地震があるたび、大きく揺れるパール一家在住地域ですが
なんか、いつも揺れている感じがして(震度2・3の地震は頻繁ですので)
震度3ぐらいでは驚くこともなくなってしまった猫バーです。
この慣れが怖いんんだろうと思いながらも・・・。

慣れっと言えば

マンション・床暖ぬくぬく生活から
古い寒いテラスハウスへのお引越しに加え、頻繁余震・節電・夜の停電生活に
パール一家の生活も大変化となりました。
猫ら〜を転倒落下物の多いリビングには入れられないので
猫部屋と階段が遊び場となっています。

引越し 020.jpg

階段はヨーちゃんの新しいウォーキングコースになりました。以前は→せっせと
変わらずせっせと登り降りしています(笑)

実は、引越してからシェルママはショッピングカートにお篭もりになり
以前のですがこんな状態→妻よ見捨てないでくれ〜
今日掲載した写真は21日の夜に撮ったのですが、この日までお篭もりでした。

引越し 024.jpg

まるちゃんはすぐお家に慣れ吹き抜けから玄関に落ちることもなく

引越し 025.jpg

普段どおり犬のように猫バーの後をついてまわっています。

引越し 026.jpg

吹き抜けの玄関が見渡せるように、リビング壁の一部がガラス張りになっているのですが

アンナ姉さんとパールパパはどうして入れてもらえないのか?っと
覗き見が趣味となりました。


引越し 030.jpg

引越し 029.jpg

引越し 021.jpg

ガラス越しのアンナ姉さん

引越し 005.jpg

地震があると

引越し 003.jpg

5にゃんほとんど慣れたかも?です^^
posted by まるとも at 15:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 一家フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

転載:避難所・仮設住宅をペット同伴可能にする署名お願い致します。

 「Silver Bell’s Family」 ブログより転載

ポチたまの松本秀樹さんが
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
環境省宛てに署名活動を始めています
 


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物と
その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを
要望します。


1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。


2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。


3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを
要望します。


4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を
要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。


以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。


こちらからダウンロード  

 
阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです


↑から署名用紙をダウンロードし
原本を郵送してください


一万人になったら環境省に提出するようです


少しでも早く不安がなくなるよう
少しでもはやくみんなの力が必要です


少しでも多くの笑顔が増えますように


少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上転載

震災時、猫バー&ジーの友達は、津波の被害の大きな福島に3ヶ月予定の長期出張しておりました。
海岸線を走行中地震にあい、車から必死で降り
津波がくると仲間の社員と共に各々の車を捨て、高台に避難しました。
そこから見た光景は、自分たちの車を含め多くの車が流されいく中で、
車に乗ったまま流されていく人。中にはペットを乗せて流されていく車。
津波に飲み込まれていく人々。中にはペットを抱きしめて流されていく人。
助けようにもどうすることもできず、見ていることができなかったと聞きました。
大勢の命にご冥福をお祈り致します。

抱きかかえ必死に守った家族をどうか一緒に!!
今までもこれからも心の支えである小さな命

大事な家族である愛するペットと避難生活を送れます様
ご署名と転載をお願い致します。
パール一家一同

CIMG0368.JPG
posted by まるとも at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

震災・お引越し・・・。

最初に

東日本大震災でお亡くなりになられた大勢の方々の、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

被災なされ現在苦しい状況の大勢の方々のことを思うと・・・。

自衛隊・消防・警察・東電のエンジニア・赤十字・NPOに携わる方々に

たくさんの国々の支援に

感謝しつつ

幸い、瓦・壁・家具等落下・停電程度で済んだ近県の者として協力はもちろん

被災地域の一日でも早い復興を願っております。



日本人は団結する人種と過去に言わていたそうです。

今も出来ます!

被災なさった方々が教えて、逆に力を下さっています。

日本中の人々が共に乗り越えようとしています。


この震災で自分を恥ずかしく感じました。

わたしとパール一家の安否を心配して、

震災のだいぶ前から更新してない当ブログを訪問下さったたくさんの方々

暖かいコメントまで残してくださった方々がいらっしゃるなんて・・・

ご心配をおかけ致しまして申し訳ございません。

ほんとうにありがとうございました。


震災後ということで、3月13日に予定しておりましたお引越しは

15日に荷物全部無事に移すことができました。

固定電話もネット接続も、いつになるかメドがつかないと

NTTさんが申し訳なさそうに謝ってくださいますが、

会社で計画停電のない時、仕事が大変でない時に、ブログ更新させて頂こうと思っております。

今後とも、どうか宜しくお願い致します。


震災前日のパールおやじ

引越し 002.jpg

得意の呆れ顔のシェル

引越し 001.jpg
posted by まるとも at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 一家フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。