paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2011年11月24日

溺愛

数日前から、
まるちゃんがリビングに入ると、
アンナ姉さんが、猛攻撃をかけるようになった。

アンナちゃん、聞きたいことがあるんだけど。
にゃ〜に?

CIMG2903.JPG

なんで、まるちゃんリビング出禁になってんの〜?
だって、まるちゃんがいけにゃいんだもん。。。

CIMG2904.JPG

ヨーちゃんのおめめ怪我させたにゃ〜。

CIMG2905.JPG

ごめんにゃ〜ってヨーちゃんにスリスリしにゃいから〜

CIMG2907.JPG

そっか〜わかったょ。。。ヨーちゃん1にゃんで寝てるよ。

CIMG2908.JPG

ほんとにゃ〜ヨーちゃん待ってるにゃ〜。にゃ、いくにゃ。

CIMG2909.JPG

アンナ姉さんが少し間隔をあけて静かに横たわると

CIMG2911.JPG

ヨーちゃん寄ってきてべったり。

CIMG2923.JPG

いいこいいこっとペロペロ。

CIMG2926.JPG

気持ちよさそうにヨーちゃん寝たのを確認すると

CIMG2927.JPG

場所をかえて、確認。

CIMG2934.JPG

猫バーみてにゃん。

CIMG2936.JPG

アンナ姉さんありがとうね^^それにしても、親は何処じゃ〜?

CIMG2930.JPG

アンナちゃん幸せそう黒ハート

CIMG2937.JPG


posted by まるとも at 00:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 一家フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

続・滝へドライブ:生瀬の滝編

もう1週間経ってしまった。。。頭痛が治らないけど今日は仕事だぁ・・・。

前回の続きですm(__)m
袋田の滝の上部には水田があるのか?(聞いた人をかなり疑ってる@笑)
それだけを確かめたくって、

↓滝脇にあった階段、ヒールのブーツでも楽勝じゃんって登ったが・・・。

滝脇の階段.jpg

袋田の滝の南に位置する、月居山(つきおれさん)の前山からの、
袋田・月居山ハイキングコース(自然研究路)だった。
月居山は、双耳峰の山で、前山423M・後山404Mを通常月居山と呼び、
正面の山から見ると、双耳峰の谷間から月がでてくるように見えることから、
月居山と命名されたらしい。

鉄製の階段を登ると、すぐに膝が笑ってた。
それでも、上へ。
袋田の滝の上流が見える。

CIMG2855.JPG

鉄製の階段がなくなり、滑りやすい階段幅の狭い急な石段が果てしなく続く。

つづ〜く階段.jpg

途中ほぼ300M(袋田の滝500M上流)に

CIMG2858.JPG

生瀬の滝(なませのたき)
落差15Mの滝
生瀬の滝を近くで見たいと思うかたは、国道461号線を生瀬方面へ進み、
新月居トンネルを抜けて約300m先の細道を左に入って車を止め、
民家の横から川沿いを歩いて滝の上部に出ることができると聞きました。

001.JPG

思いがけなく、こんな滝が観れたことに気を良くし、
こうなったら、月居山の山頂までと気合を入れて登ったのだが・・・。
足の指は攣るし、前膝の笑を通りこし、後ろ膝が痛い。。。

月居山前山山頂まで、あと約20Mの所でギブアップ。

生瀬富士を眺め。

CIMG2866.JPG

袋田の滝の上部を探すと、

CIMG2868.JPG

一帯は水田地帯だった。

下山は茶屋を目指して、なぜかあっという間に(笑)

017.JPG

2日後、筋肉痛(爆)
posted by まるとも at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

滝へドライブ:袋田の滝編

11月13日、10時頃から紅葉を見に
茨城県大子町袋田滝本に流れ落ちる

袋田の滝(ふくろだのたき)
まで車を走らせた。
袋田の滝は久慈川(くじがわ)支流の滝川上流にある。

袋田の滝は、高さ120M幅73Mを4段で流れる滝。
和歌山県那智勝浦町の那智の滝(なちのたき)落差133M幅13Mと、
栃木県日光市の華厳の滝(けごんのたき)落差97M幅7Mと、
日本三名瀑(にほんさんめいばく)と称されている。

時間があれば、常磐高速高萩(たかはぎ)ICから、
先回行った花貫渓谷(はなぬきけいこく)〜竜神峡(りゅうじんきょう)
袋田の滝を目指したかったのだが・・・まあ仕方ない。
この3箇所は、バスツアーのコースとなっているほど、
茨城の観光名所であり紅葉スポット。

常磐高速那珂(なか)ICよりR118に乗るといきなり渋滞。
まあ、「今日中には帰れるだろう」っと珍しく辛抱(笑)。
日曜日だし、紅葉時期はいつもこんなんだろうなっと思いながら車を停め、

CIMG2833.JPG

滝見橋を渡り

CIMG2834.JPG

観瀑台(かんばくだい)の入場料を払う入口で、
「11月13日茨城県民の日につき無料開放」の文字を目にした。
どうりで・・・。
2機のエレベーターに乗り、
第一デッキ44M・第二デッキ48M・第三デッキ51Mから滝を観ることができるのだが、
長蛇の列に並ぶ根性は御座いません。。。
昔からある観瀑台で、滝の3台目から滝を観ることにしました。

CIMG2839.JPG

もうそろそろ紅葉も終わりかな?

CIMG2835.JPG

観瀑台を降り3台・4台目を横から。

CIMG2847.JPG

やっぱり1台目が見たいですよね?
猫ジーが、バイクで行ったときのもので、紅葉しておりませんが・・・。

013.JPG

そのときの動画です。



袋田の滝は、西行法師が「この滝は、四季に一度づつ来てみなければ、本当の良さは味わえない」
っと言われたことから「四度の滝」とも呼ばれているらしい。
冬の凍結した氷瀑(ひょうばく)を一度目にしたいっとおもっております。

滝を仰ぎ見る吊り橋

CIMG2844.JPG

左が観瀑台。

CIMG2849.JPG

前々から、「袋田の滝の上には田んぼがある」っと猫ジーの兄から聞いていた。
どうしても信じがたく、
無謀にも、ヒールの高いブーツのまま、山に登ることにした。。。
posted by まるとも at 01:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。