paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2011年11月20日

続・滝へドライブ:生瀬の滝編

もう1週間経ってしまった。。。頭痛が治らないけど今日は仕事だぁ・・・。

前回の続きですm(__)m
袋田の滝の上部には水田があるのか?(聞いた人をかなり疑ってる@笑)
それだけを確かめたくって、

↓滝脇にあった階段、ヒールのブーツでも楽勝じゃんって登ったが・・・。

滝脇の階段.jpg

袋田の滝の南に位置する、月居山(つきおれさん)の前山からの、
袋田・月居山ハイキングコース(自然研究路)だった。
月居山は、双耳峰の山で、前山423M・後山404Mを通常月居山と呼び、
正面の山から見ると、双耳峰の谷間から月がでてくるように見えることから、
月居山と命名されたらしい。

鉄製の階段を登ると、すぐに膝が笑ってた。
それでも、上へ。
袋田の滝の上流が見える。

CIMG2855.JPG

鉄製の階段がなくなり、滑りやすい階段幅の狭い急な石段が果てしなく続く。

つづ〜く階段.jpg

途中ほぼ300M(袋田の滝500M上流)に

CIMG2858.JPG

生瀬の滝(なませのたき)
落差15Mの滝
生瀬の滝を近くで見たいと思うかたは、国道461号線を生瀬方面へ進み、
新月居トンネルを抜けて約300m先の細道を左に入って車を止め、
民家の横から川沿いを歩いて滝の上部に出ることができると聞きました。

001.JPG

思いがけなく、こんな滝が観れたことに気を良くし、
こうなったら、月居山の山頂までと気合を入れて登ったのだが・・・。
足の指は攣るし、前膝の笑を通りこし、後ろ膝が痛い。。。

月居山前山山頂まで、あと約20Mの所でギブアップ。

生瀬富士を眺め。

CIMG2866.JPG

袋田の滝の上部を探すと、

CIMG2868.JPG

一帯は水田地帯だった。

下山は茶屋を目指して、なぜかあっという間に(笑)

017.JPG

2日後、筋肉痛(爆)


posted by まるとも at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。