paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2012年04月04日

黄門ちゃまの街へ:千波湖編

黄門ちゃまの街へ:偕楽園編の続きで〜すがく〜(落胆した顔)
梅桜橋から、駐車場渋滞と化した道路を見下ろし、
偕楽園の拡張部である偕楽園公園の梅が咲いてる方向へ歩きだしました。

全体図はこんな感じです。

gudemap_kakucho.jpg

護国神社

CIMG3737.JPG

道を挟んで偕楽園公園センターがあります。

CIMG3738.JPG

CIMG3741.JPG

そこでこんな催し物が開催されていました。

CIMG3747.JPG

老後は、和のものを何か習得したいなって思いつつ。。。

CIMG3746.JPG

この、手まりこけしを撮っている猫バー(まるとも)に、
笑みをたたえながら近づく老婦人

CIMG3742.JPG

写真を撮るために、しゃがんだ体勢のまま
杖をついた老婦人が小柄なこともあり、立つにに立てず〜。

華道・茶道・書道(漢・かな書)の師範をお持ちで、
手芸は吊るし雛をなさっていらしゃって、
その生徒さんたちを、彼女がBMWで送り迎えなさっていらしゃるそうで、
もうびっくり!!
お話は次から次に、
途中でご主人様も待てず「外のイスで待ってる。」っと声を掛けるほど。
猫バーの足は、自らの体重にぷるぷる。
猫バーが「多彩なご趣味と生活をエンジョイなさっててうらやましいです。」っと
言いながら立った時、

「だって、運送会社をやってず〜と頑張ってきたんですもの。」っと、

上品な笑顔で凛としておしゃられた。
めげること続きだった猫バー。

パワーをいただきました〜。

偕楽園公園センターを後にし、広がる梅林を眺めながら、

CIMG3754.JPG

今日一日を、有意義に使いたいな〜って気分になった。

CIMG3756.JPG

やっぱり、黄門ちゃまにはお会いしなくてはっ!!

水戸光圀公像

CIMG3759.JPG

光圀公の目線は、千波湖(せんばこ)に注がれていた。

CIMG3763.JPG

震災前まで大噴水が数十分おきに噴水され、夜はライトアップされて綺麗だったようだが、
残念ながら当日は停まっていた。
(これから、千波湖一帯は桜が綺麗な季節。
8月第1金曜日から日曜の水戸黄門まつりには、初日に千波湖で花火があがるらしい。)

「きっとまた、来ますね〜。」っと独り言(笑)

CIMG3762.JPG

丁度、正午。好文カフェは満席。

CIMG3761.JPG

好文茶屋でお蕎麦を食べながら、

陶器が見たくなった猫バーなのでした〜。


posted by まるとも at 16:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

黄門ちゃまの街へ:偕楽園編

今日は、各地で台風並みの暴風・暴雨となっていますね。
これから帰路につかれる方々が、どうかご無事でありますように。。。

先週の土曜日も凄かったですね。
そんな翌4月1日・日曜日に、前日の暴雨で散ってしまったかも?!っと思いながら、

水戸偕楽園(かいらくえん)に、
梅のお花を見に行ってみようっかな〜っと思い立ったのです。

高速道路を使わなくっても、下道小僧で2時間程で行けるのに、
一度も行ったことがなかったんですよね〜。

猫バー(まるとも)のイメージは、偕楽園=梅のお花。
 注:(梅-桜-つつじ-萩が楽しめるそうです。)
梅のお花咲くころは、年度末で落ち着かず?行けなかったことにしょう・・・(笑)
例年なら、水戸の梅まつりは、2月中旬〜3月末までなんですが、
今年は、開花が遅かったため、今週末の8日まで延期となってることもあり、
R6〜R55下道小僧で行ってみました〜。

偕楽園下有料駐車場に車を停め、
2代藩主徳川光圀公と9代藩主徳川斉昭公を祀る
常磐神社(ときわじんじゃ)←詳しくは常磐神社HP

の境内へ

CIMG3674.JPG

次郎一家に出会いました。

CIMG3677.JPG

偕楽園東門から中へ入ろうっとしたとき猫バーの目が〜、甘酒に反応(笑)

CIMG3680.JPG

うめぼしいり(種あり)大福。 白餡とうめぼしあいますよ〜美味しかった〜。

CIMG3684.JPG

やっと、偕楽園の中へ行く気になった猫バー。

CIMG3685.JPG

昨年の震災でかなりの打撃があった偕楽園→偕楽園・弘道館復興支援の会

CIMG3686.JPG

沢山の支援で復興。
水戸藩第9代藩主 徳川斉昭公が、
「衆と偕(とも)に楽しむ場」として作られた偕楽園。
偕楽園内と偕楽園公園の梅林と合わせて、約100種3000本の梅が鑑賞でき、
環境省のかおり風景100選にも選ばれている。

CIMG3695.JPG

今年は、偕楽園開園170年記念、第116回 水戸の梅まつり。

枝ぶり、いいかんじ〜。

CIMG3704.JPG

偕楽園の西半分は、孟宗竹林(もうそうちくりん)と大杉林になっている。

CIMG3710.JPG

孟宗竹林をぬけると、

CIMG3712.JPG

太郎杉と呼ばれる、樹齢約760年の巨木がある。

CIMG3714.JPG

CIMG3715.JPG

太郎杉の近くには、吐玉泉(とぎょくせん)がある。

CIMG3718.JPG

夏なお冷たく清らかな玉を吐くような泉
眼病に効くと言われていたらしい。

CIMG3719.JPG

ゆっくり散策しながらも、まだまだ午前中。

CIMG3727.JPG

JR常磐線を渡る梅桜橋を渡って、先に行ってみることにしました〜。

CIMG3731.JPG

次回もきっと黄門ちゃまの街ですm(__)m
posted by まるとも at 14:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。