paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2009年09月11日

お嫁さんがやって来た

パール待望のお嫁さんが来た日
シェルの入ったキャリーを、部屋に置くと、パールが寄ってきて
キャリーのフェンスごしに2匹は、鼻を付け合いしばらくいました。
どちらかが、特に、先にいる猫が拒絶すると結婚は成立しないと聞かされていたので、もう、ドキドキです。
「1週間くらいは、別々の部屋で飼ったほうがいいですよ」とKITTY DOLLの社長さんに言われていたのですが、パールの喜び様といったら
目をまんまるにして、「出してあげて!」とスリスリとしてキスをしてきたので、一緒の部屋に出してあげることにしました。
においを嗅ぎ合い、ごはんを食べてなんなく受入OKでした。
お嫁さんのシェルは、だんなのパールには、ちょっと古風?な控えめな
態度をとります。
パールもそれが解っているのでしょうか?私たちが遊んであげる時は
急変するシェルをみて、驚きながらも、シェルを優先に遊ばせてあげたりるのには、もうビックリです。
いまも、変わりなくシェルは、ごはんはパールが食べてから食べます。
パールもシェルと仲良く遊びます。
心配したことが嘘の様です。

いまはこんな感じに仲むつまじくしています。

画像 087.jpg


画像 081.jpg

シェルはまだ、5ヶ月だったので赤ちゃんの心配はもっと先のことだろうと思っていたのですが、ある日から、パールのシェルを追う体勢が変わり、シェルは、人間で言うと14・5歳なのにおめでたになってしまったのでした。(パール!はや!)

シェルの体つきは日ましに変わり、シェルが家に来てから、4ヶ月で
赤ちゃんを産んだのでした。



posted by まるとも at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おもいで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。