paru.bmp
アメリカンカールとの出会いと育成日記
パール一家でランキングに参加しています。 応援ポチっとお願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ アメリカンカールへ
にほんブログ村

2011年03月23日

転載:避難所・仮設住宅をペット同伴可能にする署名お願い致します。

 「Silver Bell’s Family」 ブログより転載

ポチたまの松本秀樹さんが
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
環境省宛てに署名活動を始めています
 


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物と
その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを
要望します。


1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。


2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。


3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを
要望します。


4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を
要請することを要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。


以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。


こちらからダウンロード  

 
阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです


↑から署名用紙をダウンロードし
原本を郵送してください


一万人になったら環境省に提出するようです


少しでも早く不安がなくなるよう
少しでもはやくみんなの力が必要です


少しでも多くの笑顔が増えますように


少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

以上転載

震災時、猫バー&ジーの友達は、津波の被害の大きな福島に3ヶ月予定の長期出張しておりました。
海岸線を走行中地震にあい、車から必死で降り
津波がくると仲間の社員と共に各々の車を捨て、高台に避難しました。
そこから見た光景は、自分たちの車を含め多くの車が流されいく中で、
車に乗ったまま流されていく人。中にはペットを乗せて流されていく車。
津波に飲み込まれていく人々。中にはペットを抱きしめて流されていく人。
助けようにもどうすることもできず、見ていることができなかったと聞きました。
大勢の命にご冥福をお祈り致します。

抱きかかえ必死に守った家族をどうか一緒に!!
今までもこれからも心の支えである小さな命

大事な家族である愛するペットと避難生活を送れます様
ご署名と転載をお願い致します。
パール一家一同

CIMG0368.JPG
posted by まるとも at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
署名用紙ダウンロードしました。
友達に署名集めて送ります。
早く、1万人集まりますように。
Posted by けん at 2011年03月24日 11:57
けんさま ありがとうございます。

はじめまして^^
ご理解・ご協力ありがとうございます。
国(行政)が先に対処して下さるといいんですが・・・
受入OKの避難所もあると聞きました。
全国の獣医さんたちも別の支援で動いて下さっているようです。
わたしも、早く環境省に提出できることを願っております。
Posted by まるとも at 2011年03月24日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。